アメリカン節約記

在米邦人のための節約情報

【カリフォルニア】有料道路(トールロード)の罰金を帳消しにする方法

f:id:calibaby:20190214132316p:plain

ども、アメリカ節約情報 (@amesetu) です。

カリフォルニアには様々な有料道路があります。この有料区間を「うっかり」走ってしまった場合、罰金の請求書が後から送られてきます。今回は、その罰金を帳消しにする方法を紹介します。

カリフォルニアの有料道路(一部)

通常は、事前にアカウントを作って車内にETCのような機械をいれておくことで、通行料金の支払いをします。しかし、このようなアカウントを作っていないのに走ってしまうと、かなり多額の罰金が請求されます。カリフォルニアのトールロードにはいくつか管轄があり、わたしはメトロエキスプレスレーンとOCトールロードでの罰金&帳消し経験がありますので、そちらを元に説明します。他のエリアではルールが違うところがあるかもしれませんので、参考にしてみてください。

【OC】5日以内ならトールの後払いOK

トールロードを間違えて走ってしまった場合でも、大丈夫。OC Toll Road管轄の有料道路(State Routes 73, 133, 241, 261)であれば5日以内にオンラインを支払いすることができます。

OC Tollroadの公式サイトでトールを支払う!

そもそもトール(通行料)は2ドルくらいで、罰金は57.5ドルとかに跳ね上がります。もしも間に合うようなら、すぐに事後でもいいので、トールを支払った方がいいです。

初回の違反なら罰金免除が可能

もしも、トールの支払いが間に合わず、ペナルティー通知が送られてきてしまった場合でも大丈夫。トールロードの違反がはじめての場合は「アカウント」を作ることで、罰金が免除されます。

▼詳細は以下のページから見てください

トールの支払い方法はいろいろ

さて、罰金を帳消しにするために、アカウントを登録するのですが、OC TollRoadの場合ですが、アカウントには複数の方法があります。

FasTrakのトランスポーター(車内につける機械)を申し込むか、またはOCだけで使えるエキスプレスアカウント(プリペイド・チャージ・インボイスの3種類があります)

アカウント FasTrak プリペイド チャージ インボイス
南カリフォルニア全域で使える
73, 133, 241,261で使える
91,110などでも使える
もっとも安い通行料
トランスポーターを使いたくない
クレジットカードで支払いたい
現金で支払いたい
月額費用を払いたくない*1
法人アカウント

FasTrakは通行料自体はもっとも安いのですが、毎月2ドルの手数料がかかります。いつのまにか入れておいた40ドルくらいがすっからかんになっていたことがあるので、今回はクレジットカードを登録し、有料道路を使用するごとに自動で通行料が引き落とされる「チャージ」に申し込みました。

皆様、ご自分のライフスタイルにあったアカウントを選んでください!

Happy saving!!

*1:FasTrakは、毎月2ドルの手数料がかかります。毎月の使用量が25ドルを超える場合手数料は免除になります。インボイスには、1枚につき2ドルの手数料がかかります